見出し画像

龍谷大学サッカー部へご挨拶に伺いました!

先日、龍谷大学体育局サッカー部の皆さんに、卒業後のキャリアに関するお話をさせて頂きました。部活動の練習もある中でお時間いただき、ありがとうございました!
 今回は、ご挨拶の様子と併せて龍谷大学体育局サッカー部についてご紹介します!

これまでにご挨拶に伺わせていただきました教育機関やチームについて知りたい方は、こちらの記事も併せてご覧ください♪


ご挨拶の様子

 
 Maenomeryでは、部活動が忙しくなかなか就職活動に取り組めない体育会学生を中心に就職のサポートを行っております。
 監督の方にもご協力いただき、部活動のお時間を頂戴し、簡単なヒアリングや就活セミナーを行います。

 龍谷大学サッカー部へご挨拶へ伺った際の様子

場所は教室・部室や、グラウンドで行うことが多く、学生の方もラフな格好でご参加いただきます。「大学4年生までスポーツに全力を注ぎたい」「プロになることも考えている」このような想いを持った学生に寄り添うため、このような形式でご挨拶を行っております!

龍谷大学とは?


建学の精神

「浄土真宗の精神」
浄土真宗の精神とは、生きとし生けるもの全てを、迷いから悟りへ転換させたいという阿弥陀仏の誓願に他なりません。

迷いとは、自己中心的な見方によって、真実を知らずに自ら苦しみをつくり出しているあり方です。悟りとは自己中心性を離れ、ありのままのすがたをありのままに見ることのできる真実の安らぎのあり方です。

阿弥陀仏の願いに照らされ、自らの自己中心性が顕わにされることにおいて、初めて自己の思想・観点・価値観等を絶対視する硬直した視点から解放され、広く柔らかな視野を獲得することができるのです。

本学は、阿弥陀仏の願いに生かされ、真実の道を歩まれた親鸞聖人の生き方に学び、「真実を求め、真実に生き、真実を顕かにする」ことのできる人間を育成します。

https://www.ryukoku.ac.jp/about/outline/spirit.html

学長挨拶

龍谷大学は、「真実を求め、真実に生き、真実を顕かにする」ことのできる人間の育成に努める大学です。

龍谷大学での学び、それは人生に深みと広がりをもたらします。いかにこれまで自分のもっているものさしだけで物事を判断していたか、いかにこれまで狭い世界に閉じこもって世の中を見ていたか。こうしたことに気づかせてくれるのが龍谷大学です。

龍谷大学の歴史は古く、その淵源は1639(寛永16)年にまで遡ります。西本願寺境内に設けられた教育施設「学寮」がその出発点です。龍谷大学は2019年度に、創立380周年を迎えました。歴史を刻み、日本で一番長く教育・研究活動を行なっている大学ということになります。

長い伝統は深い人間洞察の気風を育みました。これは、激動の鎌倉時代を生きた浄土真宗の開基である親鸞聖人の生き方に由来します。龍谷大学は創立以来、浄土真宗の精神を建学の精神とし続け、現在に至っているのです。

https://www.ryukoku.ac.jp/about/outline/spirit.html

龍谷大学体育局サッカー部


基本情報

所属:関西学生サッカー連盟(2部)
活動場所:南大日グランド
入部条件:あり(セレクション)
部員数:選手43名・マネージャー8名・サポートスタッフ2名

「龍谷大学体育局サッカー部 公式インスタグラム」より引用

過去2年間の戦績(2022〜2023)
2023年度 関西学生サッカーリーグ2部 7位
2022年度 関西学生サッカーリーグ2部 9位 

アクセス

龍谷大学 南大日グランド
京都市山科区勧修寺南大日9番15
京都市営地下鉄 醍醐駅から徒歩20分(1.3km)

最後に

今回は龍谷大学 体育局サッカー部にご挨拶させて頂きました!
部活も就活も、全力で頑張っていただきたいです。


早期化が進む、就職活動。
キャリアの重要な第一歩として、自分が納得のいく就活をするためには、早い段階から準備を始める必要があります。

Maenomeryには、就職だけでなく、
競技と仕事を両立してキャリアを進める、
”デュアルキャリア”
という選択肢もあります。
就活に悩みや不安のある学生や、デュアルキャリアに興味のある方は、ぜひ一度ご相談ください!

>>>Maenomeryの公式LINEからもお気軽にお問い合わせいただけます。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!