株式会社Maenomery

「全ての人々に前のめるきっかけを」 スポーツに情熱を注ぐ、現役アスリートや体育会学生に…

株式会社Maenomery

「全ての人々に前のめるきっかけを」 スポーツに情熱を注ぐ、現役アスリートや体育会学生に向けて、新しいキャリアの選択肢を発信していきます。

マガジン

  • 大学/学校/チームへのご挨拶

    私たち株式会社Maenomeryでは、毎年全国100以上の大学/部活動にご挨拶させていただいております! これまでに就活セミナーと併せてご挨拶に伺った大学・専門学校についてご紹介していければと思います。スポーツに力を入れる教育機関に関心のある方におすすめのマガジンです♪

  • キャリアアドバイザー特集

    求職者と面談を重ね、面接・ES対策から内定まで導くキャリアアドバイザー。 「どんな人が相談してくれるの?」という疑問に答えるマガジンです! 「こんな人に相談したい!」という、自分の”推しCA”をぜひ見つけてください♪

  • Maenomeryの働き方

    株式会社MaenomeryのStaffに関する記事です。 「Maenomeryにはどんな職種があるの?」「転職経験者の話を聞いてみたい!」「どんな人が働いているの?」「体育会出身者以外もいる?」「選考で何を聞かれるの?」といった疑問にお応えするマガジンです♪

  • 口コミまとめ:川辺 真由子

    出身:神奈川県/スポーツ:体操/好きな食べ物:カレーライス/休日の過ごし方:Netflixを見る

  • サービス利用者の声~前のめりなキャリアを歩んでいますか?~

    学生時代にMaenomeryを利用して就職活動を行なった方が、現在社会人として前のめりに働かれている様子をお伺いした記事をまとめています! 過去にインタビューしたものから、最新のものまで月1のペースで更新していきます! 現在就職活動中の学生さんや、社会人として働き始めた方などにおすすめのマガジンですので、ぜひ覗いてみてください!

リンク

記事一覧

固定された記事

【3分で読める】”デュアルキャリア”

 突然ですが、みなさんは”デュアルキャリア”という言葉をご存知でしょうか? ”デュアル(dual)”には、 「2つの,二重の,二元的な」という意味があり、 ”キャリア(…

大東文化大学 男子サッカー部へご挨拶に伺いました!

 先日、大東文化大学サッカー部の皆さんに、就職に関するお話をさせて頂きました。部活動の練習もある中でお時間いただき、ありがとうございました!  今回は、ご挨拶の…

就活のはじまりは「まあちょっと聞いてみよう」だった。

教員試験を受けるべきか、民間を受けるべきか___ どちらの道がより自分にとって良いのか、悩む方も多いと思います。 教員と民間企業への就職という2つの道で迷われた学…

3

作新学院大学サッカー部へご挨拶に伺いました!

 先日、作新学院大学サッカー部の皆さんに、卒業後のキャリアに関するお話をさせて頂きました。部活動の練習もある中でお時間いただき、ありがとうございました!  今回…

4

【内定者紹介】プロサッカー選手という夢を諦め、憧れの人と働くことにした。

初めまして。24卒Maenomery内定者の小林研太です。 今後、Maenomeryへの入社を考えられている方や、就職活動を行う学生に向けて、私がMaenomeryで働く決断をした経緯、就職…

15

就活で勝つ「最後の一押し」について考える

今回は、4月からMaenomeryのメンバーになる波多野 晟愛(はたの せいあ)さんにインタビュー。 高校在学時には、関東大会優勝や国体選抜などサッカーで華々しい経歴を残し…

4

「食×人との関わり」”就活の軸”を最後まで貫いた私が選んだ会社

「商品の企画や開発に携わりたい」 中央学院大学女子サッカー部で週6で部活動に取り組みながら、アルバイトも経験。また、大学2年生から就職活動を意識して企業選びをして…

8

Jリーグクラブ 公募されない"マネージャー就活"のリアル

プロサッカーへの関わり方は、プレイヤーだけではない。 今回は、プロサッカーチームのマネージャーを目指しつつ、民間企業への就活に並行して取り組んだ後藤彩希さんにイ…

22

大学3年の10月から就活を始めた僕が、12月に内定をもらうまで。

アルバイト先の先輩から「(就活は)早い方が良いのは間違いない」と言われたことをきっかけに、Maenomeryで就活を始めた藤原さんにインタビュー。 キャリアアドバイザーと…

1

内定をもらったのに...学生が「内定承諾」で悩む訳

年内に就職活動を始め、春ごろに内定。 就活を始めたきっかけは、大学3年の秋ごろから周囲の学生が就活を始めたことや先輩が苦戦している様子を目にしたことだったそう。 …

3

「4年生に入る前までに就活は少しずつ始めた方がいい」きっかけは先輩からのアドバイスだった

中学では全国3位、高校ではベスト16、国体出場とサッカーで華々しい実績を飾ってきた古舘さん。 はじめは自分がやりたいことを探すのに苦戦したそうですが、 担当CAの小堀…

6

プロフットサル選手の夢を諦めた大学生が「Webメディア」を運営する狙い

こんにちは! Maenomery デュアルキャリア社員の春原です! 今回は、ケガでプロフットサル選手になる夢を諦めた選手が、次のキャリアとして選んだ道について、インタビュ…

8

1人で悩みがちな私が、就活でエージェントに相談して良かったと思うこと。

先の見えない不安から、精神的な負担がかかりやすい就職活動。 キャリアアドバイザーに相談することで 「誰かが助けてくれる、一人じゃないということを思い出させてくれた…

3

「面接に強い」秘訣は、あえて”カンペ”を作らないことだった

トレーナーになるために専門学校へ進学するか、一般企業への就職活動を行うか。 大学卒業後の進路について、葛藤を抱え続けた家田さん。 最後まで悩まれ、就職活動に切り…

13

「自立した女性」には何が必要か。就活生がたどり着いた答え

今回は、順天堂大学バドミントン部に所属し、高校時代には関東大会でベスト8も経験した吉野琴美さんの就活に注目。 就活の中で「自己分析が最も難しかった」と話す吉野さ…

8

女子サッカー部で主将を務めた彼女の就活における”唯一”の後悔

「比較的、早期から就職活動を意識していたものの、部活動との兼ね合いの 中で忙しくなかなか面接対策が進まなかった___」 そう話すのは、東海大学女子サッカー部で主…

6
【3分で読める】”デュアルキャリア”

【3分で読める】”デュアルキャリア”

 突然ですが、みなさんは”デュアルキャリア”という言葉をご存知でしょうか?
”デュアル(dual)”には、
「2つの,二重の,二元的な」という意味があり、
”キャリア(career)”は、
「職業、経歴」という意味です。
つまり、2つの経歴を並行して積んでいくことを”デュアルキャリア”と呼びます。
 今回は、近年注目が高まっているアスリートのデュアルキャリアについて、お伝えします。現役アスリートの

もっとみる
大東文化大学 男子サッカー部へご挨拶に伺いました!

大東文化大学 男子サッカー部へご挨拶に伺いました!

 先日、大東文化大学サッカー部の皆さんに、就職に関するお話をさせて頂きました。部活動の練習もある中でお時間いただき、ありがとうございました!
 今回は、ご挨拶の様子と併せて、大東文化大学と体育連合会サッカー部についてご紹介します。

これまでにご挨拶に伺わせていただきました教育機関やチームについて知りたい方は、こちらの記事も併せてご覧ください。

ご挨拶の様子 
 Maenomeryでは、部活動が

もっとみる
就活のはじまりは「まあちょっと聞いてみよう」だった。

就活のはじまりは「まあちょっと聞いてみよう」だった。

教員試験を受けるべきか、民間を受けるべきか___
どちらの道がより自分にとって良いのか、悩む方も多いと思います。
教員と民間企業への就職という2つの道で迷われた学生の「就活体験記」をお届けします。

今回は、陸上競技で過去にインターハイや関東選手権に出場した
「走り」で華々しい経歴を持つ三浦ちさとさんにインタビュー。

他のMaenoemry利用者の声や就活体験談について関心のある方は、こちらの記

もっとみる
作新学院大学サッカー部へご挨拶に伺いました!

作新学院大学サッカー部へご挨拶に伺いました!

 先日、作新学院大学サッカー部の皆さんに、卒業後のキャリアに関するお話をさせて頂きました。部活動の練習もある中でお時間いただき、ありがとうございました!
 今回は、ご挨拶の様子と作新学院大学サッカー部についてご紹介します!

これまでにご挨拶に伺わせていただきました教育機関やチームについて知りたい方は、こちらの記事も併せてご覧ください♪

ご挨拶の様子 
 Maenomeryでは、部活動が忙しくな

もっとみる
【内定者紹介】プロサッカー選手という夢を諦め、憧れの人と働くことにした。

【内定者紹介】プロサッカー選手という夢を諦め、憧れの人と働くことにした。

初めまして。24卒Maenomery内定者の小林研太です。
今後、Maenomeryへの入社を考えられている方や、就職活動を行う学生に向けて、私がMaenomeryで働く決断をした経緯、就職活動に対する向き合い方について具体的に書いていくので、少しでも参考になれば幸いです。

初めに
 私は小学1年生からサッカーを始め、それから全てをサッカーに懸けてきました。

 中学で受験をして、地元を離れ、バ

もっとみる
就活で勝つ「最後の一押し」について考える

就活で勝つ「最後の一押し」について考える

今回は、4月からMaenomeryのメンバーになる波多野 晟愛(はたの せいあ)さんにインタビュー。
高校在学時には、関東大会優勝や国体選抜などサッカーで華々しい経歴を残し、大学でもトップチームに所属していた波多野さん。
プロ志望から就職活動へと舵を切った際の葛藤や、Maenomeryを選んだ理由、体育会学生が面接で勝つポイントについてお伺いしました!

他のMaenoemry利用者の声や就活体験

もっとみる
「食×人との関わり」”就活の軸”を最後まで貫いた私が選んだ会社

「食×人との関わり」”就活の軸”を最後まで貫いた私が選んだ会社

「商品の企画や開発に携わりたい」
中央学院大学女子サッカー部で週6で部活動に取り組みながら、アルバイトも経験。また、大学2年生から就職活動を意識して企業選びをしていた中島さん。
多忙な中で、自身が納得のいく就職先を見つけるためにどのように行動されたのでしょうか?

他のMaenoemry利用者の声や就活体験談について関心のある方は、こちらの記事も併せてご覧ください!

インタビュイーPROFILE

もっとみる
Jリーグクラブ 公募されない"マネージャー就活"のリアル

Jリーグクラブ 公募されない"マネージャー就活"のリアル

プロサッカーへの関わり方は、プレイヤーだけではない。

今回は、プロサッカーチームのマネージャーを目指しつつ、民間企業への就活に並行して取り組んだ後藤彩希さんにインタビュー。
就活体験記だけでなく、「マネージャー就活」のリアルについてもお伺いしました。

他のMaenoemry利用者の声や就活体験談について関心のある方は、こちらの記事も併せてご覧ください!

インタビュイーPROFILE後藤さんの

もっとみる
大学3年の10月から就活を始めた僕が、12月に内定をもらうまで。

大学3年の10月から就活を始めた僕が、12月に内定をもらうまで。

アルバイト先の先輩から「(就活は)早い方が良いのは間違いない」と言われたことをきっかけに、Maenomeryで就活を始めた藤原さんにインタビュー。
キャリアアドバイザーとの面談で話した内容や、紹介された企業数、選考の回数など就職活動の具体的な流れについてお伺いしました!

他のMaenoemry利用者の声や就活体験談について関心のある方は、こちらの記事も併せてご覧ください!

インタビュイーPRO

もっとみる
内定をもらったのに...学生が「内定承諾」で悩む訳

内定をもらったのに...学生が「内定承諾」で悩む訳

年内に就職活動を始め、春ごろに内定。
就活を始めたきっかけは、大学3年の秋ごろから周囲の学生が就活を始めたことや先輩が苦戦している様子を目にしたことだったそう。
今回は、城西大学サッカー部4年の小河原龍太さんにインタビューしました!

他のMaenoemry利用者の声や就活体験談について関心のある方は、こちらの記事も併せてご覧ください!

インタビュイーPROFILE関東2部へ昇格に貢献Q,小河原

もっとみる
「4年生に入る前までに就活は少しずつ始めた方がいい」きっかけは先輩からのアドバイスだった

「4年生に入る前までに就活は少しずつ始めた方がいい」きっかけは先輩からのアドバイスだった

中学では全国3位、高校ではベスト16、国体出場とサッカーで華々しい実績を飾ってきた古舘さん。

はじめは自分がやりたいことを探すのに苦戦したそうですが、
担当CAの小堀さんのアドバイスで明確な軸を決めることが出来ました。

他のMaenoemry利用者の声や就活体験談について関心のある方は、こちらの記事も併せてご覧ください!

インタビュイーPROFIL古舘さんの担当CA:小堀雄太郎

Aチーム昇

もっとみる
プロフットサル選手の夢を諦めた大学生が「Webメディア」を運営する狙い

プロフットサル選手の夢を諦めた大学生が「Webメディア」を運営する狙い

こんにちは!
Maenomery デュアルキャリア社員の春原です!

今回は、ケガでプロフットサル選手になる夢を諦めた選手が、次のキャリアとして選んだ道について、インタビューをさせていただきました!

インタビュイー

大学3年生が立ち上げたWebメディア『J. FOOTBALLER』

インタビュアー:川村さんの現在の活動について伺ってもよろしいでしょうか?特にメディア関連のお仕事に関してお伺い

もっとみる
1人で悩みがちな私が、就活でエージェントに相談して良かったと思うこと。

1人で悩みがちな私が、就活でエージェントに相談して良かったと思うこと。

先の見えない不安から、精神的な負担がかかりやすい就職活動。
キャリアアドバイザーに相談することで
「誰かが助けてくれる、一人じゃないということを思い出させてくれた」

そう話すのは、高校卒業後、大学に進学し2年間過ごした後、スポーツ系の専門学校に進まれたという異色の経歴を持つ福元さん。
そんな彼女の「就活体験記」をお伺いしました。

インタビュイーPROFILE

福元さんの担当キャリアドバイザー

もっとみる
「面接に強い」秘訣は、あえて”カンペ”を作らないことだった

「面接に強い」秘訣は、あえて”カンペ”を作らないことだった

トレーナーになるために専門学校へ進学するか、一般企業への就職活動を行うか。

大学卒業後の進路について、葛藤を抱え続けた家田さん。
最後まで悩まれ、就職活動に切り替えてからは2か月で進路を決められました。短期集中で取り組まれた分、選考対策には様々な工夫をされたとのこと。
「面接でどんな質問が来ても答えられる」ようにするための準備やコツについてもお伺いしました!

Maenomeryでは公務員志望や

もっとみる
「自立した女性」には何が必要か。就活生がたどり着いた答え

「自立した女性」には何が必要か。就活生がたどり着いた答え

今回は、順天堂大学バドミントン部に所属し、高校時代には関東大会でベスト8も経験した吉野琴美さんの就活に注目。

就活の中で「自己分析が最も難しかった」と話す吉野さん。
部活動で忙しい中で、”なりたい人物像”を実現できる企業を選び、納得のいく内定をいただくことでができました。

他のMaenoemry利用者の声や就活体験談について関心のある方は、こちらの記事も併せてご覧ください!

インタビュイーP

もっとみる
女子サッカー部で主将を務めた彼女の就活における”唯一”の後悔

女子サッカー部で主将を務めた彼女の就活における”唯一”の後悔

「比較的、早期から就職活動を意識していたものの、部活動との兼ね合いの
中で忙しくなかなか面接対策が進まなかった___」

そう話すのは、東海大学女子サッカー部で主将を務めた作田梨乃さん。
忙しい中で就活を進めていくポイントや、作田さんの”就活観”、体育会学生の就活のリアルについてお伺いしました!

他のMaenoemry利用者の声や就活体験談について関心のある方は、こちらの記事も併せてご覧ください

もっとみる